Snow Leopardのいろいろ。


スポンサーリンク

1

とりあえずはsafariの不調を治すべく、いろいろと調べてみると、
どうもDNSサーバーの設定がキモらしいという事なので、設定。

まずは システム環境設定からネットワークを選択。

2

画面下の詳細ボタンをクリック。

3

それから、DNSのタブをクリックします。

4

そうすると、画面左側にDNSサーバが設定出来る項目が出て来ます。
このDNSサーバに何を入れるかというと、プロバイダーと契約して、IDとか、パスワードとかを
貰った時の書類などに、ネームサーバーとか、プライマリDNSとか書いてあったかと思います。
無い場合はプロバイダーのサイトに行って良くある質問などで調べると出て来たりします。

その数字、(たとえば000.000.00.00みたいなもの)を画像下の方にある+ボタンを押して記入します。
これで終了です。

確かめた訳ではないので、はっきりとは言えませんが、パソコンを一台だけネットに繋いでいる場合は
この不具合は出ないかもしれません。図のDNSサーバの部分にもうネームサーバの値が入っている可能性もあります。

ボクの場合は何台かパソコンが繋がれているからだと思うのですが、
このDNSサーバに書かれていたアドレスと、ネームサーバーのアドレスが違いました。

もともと書いてあったアドレスを消すのもちょっと気が引けるので、ネームサーバのアドレスを追加する方法に。

そうすると、safariやmailなど、めっちゃ高層化されました。

ただ、photoshopやDreamweaverなどはまだまだ不安定な時があります。調査中です。


Snow Leopardのいろいろ。」への2件のフィードバック

  1. COG

    ふ〜ん。不思議な症状ですねぇ。
    でもこれでネット関連トラブルは回避されたんですね。よかったよかった。

    PhotoshopやDreamweaverに関してはやっぱり困っている方が多いようですね。
    http://unclemacs.com/2009/08/snow-leopard.html

    AdobeはCS 3のSnow Leopardでの動作保証はしないとのことですが、
    akiraさんはもうCS4なのかな。

    返信
  2. akira 投稿作成者

    COGさん
    CS3なんです……。
    ネットで調べてみると、問題なく動くと書いている人と
    おっしゃる様に不具合が出ると言う方がいますが、
    出ますね、不具合。フォトショップはたまにですが、
    DreamWeaverは一定の動作をすると100%落ちます。
    落ちる動作はまだまだあるかもしれませんが、とりあえずはクリアしてます。

    いつもはOSのアップデートはかなり慎重な方なのに、これに限って先走ってしまいました……。
    効率が落ちすぎるなら、cs4を考えるか、Leopardにもどすか……。
    アプリも結局自分だけ先走っても周りが違うと結局やりにくかったりするんですけどね……。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください