以前au STAR ギフトセレクションで手にいれた、ブルーダイヤコートフライパン、レビュー

スポンサーリンク

Camera:Canon 30D Lens:SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

以前au STAR ギフトセレクションで手にいれた、ブルーダイヤコートフライパン。

使い心地をまた書きますなどと言っておいてすっかり忘れてました。すいません。

Camera:Canon 30D Lens:SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

 おさらいですが、手前の小さいのが20cmのフライパン。
真ん中が24cmの深め。
そして奥が26cmのフライパン。

 使い勝手はといいますと、正直「かなりいい感じ」です。

 もともと欲しいと思っていた20cmくらいの小さめサイズのフライパン。
欲しかったこともあって今はこのフライパンを一番使ってます。

このサイズのフライパン、オムレツやオムライスの卵焼いたり、お弁当のおかずの何かをちょこっと炒めたりするのにベストサイズ。

 使い始めてちょうど今日で3ヶ月になりますが、ほぼ毎日この20cmのフライパンは使っていますが、ブルーダイヤコートっていうのがなかなか優秀で、ごくごく少量の油でくっつくこともなく、
汚れてもさっと洗えばすぐに綺麗になっちゃいます。

Camera:Canon 30D Lens:SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

 真ん中の深めのフライパンとの高さの違いはこんな感じ。高さはだいたい4cmくらいでしょうか。。。

Camera:Canon 30D Lens:SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

 まぁまぁ使い込んでいるのと、裏面に気を使ってないので、結構汚れてますね。。

Camera:Canon 30D Lens:SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

 実は3ヶ月で1回しか出番が無かった24cmの深めの裏はまだピカピカです。

 26cmの方が深いタイプだともうちょっと使い勝手がいいような気もします。
ちなみに、26cmの方はちょっとした家族分の炒め物とかに使ってます。

ブルーダイヤコートって正直なにかよくわかってないのですが、

表面をアップにして見てみると、

Camera:Canon 30D Lens:SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO

 わかりにくいんですが、(画像をクリックしてもらうともうちょっとわかりやすいかも)
なんだか青いキラキラしたのが見えますが、これがブルーダイヤコートなんでしょうか。。

 まぁでも正直個人的にどういう風に使っていいのか悩んでいたauのギフト券。
なかなかいい感じのものを頂けたんじゃないかと思います。

 あえて言うなら、蓋があったりすると完璧^^

 これはまぁオススメです。

iphone 6+☆

 そんなことは関係なし。
今日もMacの上で爆睡してる空。
暑さにはあんまり強くないんだけどなぁ〜。。。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください