居場所。


スポンサーリンク

最近のポーズ集

家に来たときから、ただただ海人を撮り続けているのだけれど、

こうして見てみると、小さい頃から座り方や寝方ってあんまり変わっていないような気がします。

だいたいお気に入りの場所も決まって、その場所でどんな風にくつろぐかっていうのが決まっているみたい。

おきまり

例えばこれ。
こうしてくつろいでいる姿は、もうこのブログでは定番になっているのだけれど、
ここにこうしていると、必ず右手を下に垂らします。
理由はわからないけれど、見ていると手が出せるようにギリギリまで行ってからごろんっとしています。

ちなみに下から

ちなみに下から見たところ。
下から見ると、なんとなく子猫の面影を感じてしまう^^
こんな感じだったんでしょうか………。

みつかる

改めて見ると変わった癖なのかも……。

うしろから

後ろから見ると案外普通(笑)。
ここから色々眺めるのが来た当初からの彼のお気に入り。
そんなに高くはないのだけれど、手軽だしみんなが座っていると、自分が一番高い位置にいるので、満足なのかも……。

一時期気に入っていた冷蔵庫の上は、最近はあまり登らなくなりました。
飽きたっぽい。
その他はテレビの上。机の下。カミサンの隣。仕事椅子の上。
このあたりが定番の場所。それぞれに気に入っているようです。
何か安心するのかもしれないですね。

夜に寝るところも、最近はケージの中に入って寝てるみたい。
朝のボクらが目覚める30分から1時間前にだけ、ボクとカミサンの間の布団の上に来て寝ている。
というか「起きてアピール」の一環。もしくは「起きてアピール」疲れ(笑)

海人を家に迎えてから、復習のつもりで何冊か猫の本みたいなものを買ってみたのですが、
「あぁなるほど」と納得させられる部分もあれば、
「……そうなの?」と思っちゃう部分もあったりで、あれはあれでとっても面白いものでした。

実際、いままで一緒にいた子達と海人は明らかに違う性格の持ち主だし、
その彼らもそれぞれに個性的。
出くわす問題なんかも違う訳で、やっぱりそれぞれに解決法も違ったりしますよね……。

「そんなもんですよ^^」と言われればその通りなのですが、
この「猫の個性」ってやつがいったいどこから生まれて来るのか、なんて気になっちゃったりします。

遺伝?生活環境?人間と同じ感じ?
不思議が尽きないです^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください