三千院。

スポンサーリンク

IMG_0817

今日はお仕事で京都の三千院、大原にIXYと一緒に行ってました。

この辺りは山際ということもあって、大阪なんかよりちょい涼しかったりします。
天気もよかったので人もそこそこに……。

IMG_0821

大原の三千院は紅葉とあじさいの季節が綺麗なのですが、
こうした夏の蒼いもみじを見るのもとっても涼しげでよいものなのです。

IMG_0819

こいつぁあじさいでしょうか。こういうのは初めて見ました。
こんな風になるんだ……。

IMG_0822

バス停の方から登って来る三千院道(さんぜんいんみち)。
こうした細い道の片側に色々とお店が並んでいたりするのです。
ピークの時期はここに人がいっぱい歩いているのですが、今日は時間の関係もあって、
人が途切れたところを撮影してみました。ゆっくりと景色を見ながら600mほどを歩くというのは
ゆったりとした気持ちにさせてくれます。

IMG_0820

お店がある辺りにはこうしてすだれで日よけがされていたり。

IMG_0818

緑の中にふとこうした彩りを発見できたり。

今日は仕事でしたので、足早に通り過ぎてしまいましたが、
いろいろとのんびり眺めながら歩くのは本当にオススメです。

以前にご紹介したお漬物やさんの志ば久さんや、
柿渋染めの商品を扱っているみつる工芸さんは、この辺りにあります。
もし機会があれば、寄ってみてくださいな。良いところです。

IMG_0812

IXYのカメラのデータを取り込んだら、カミサン撮影のこんな写真が出て来ました。
ちょこっとブレてます。日付は8月1日でした。今より足の毛が生えてない。
それにしても、君はどこでも開脚してるのね……。(腹毛もっさもさ)

久しぶりに使って思ったのだけれど、コンデジの方がデジイチより難しい気が……。

志ば久さん

みつる工芸さん


“三千院。”に4件のコメント

  1. 茶々さん

    はじめまして^^
    訪問ありがとうございます。
    またこちらからもお邪魔させて頂きますね。

    こちらにもまた遊びに来てください。よろしくお願いします^^

  2. 仕事で三千院なんて素敵ですねぇ。
    ♪きょうと〜 おおはら さんぜんいん♬とかって歌がありましたよね、確か。
    この記事を読みながら、その前後は知らないので、そのフレーズが頭の中で
    何度もリピートしていました。

    すだれの日除けすら、風流に見えますね。京都の力ってすごいです。
    まぁ、akiraさんの写真がいいから、というのもあるでしょうけど。
    それにしても、ちょっと足を伸ばせば京都に行ける、その環境、
    本当に羨ましいです。東京はピカピカなものが多くてつまらないです。

    約1ヶ月前は、海人くんの足の毛もまだこんなに短くてソックス状態だったんですね。
    海人くん、よくがんばったなぁ、とつくづく思います。大変な夏でしたね。

    腹毛もっさもさ・・コギも同様です。腹毛あっちゃこっちゃ向いてます。
    手でなで回すと気持ちいいんですよね(笑

  3. COGさん
    そうです。その歌の大原です(笑)
    ♪恋に疲れた 女が一人♬だったかな……。
    京都は写真を撮れるところが多いのは良いですね。
    東京は親族がいるわりにはあまりよくわかりません……。
    最近行ったのは浅草と神楽坂くらいでしょうか。

    おかげさまで海人の足は順調のようです。
    オペ直後はちゃんと歩けなくって悲しそうな目で病院のケージからこっちを見て鳴いているのを見て、
    本当にオペして良かったのだろうか……とちょっと思ったりしたのですが、
    元気に走っているのを見ると、良かったんだと思っています。

    コギちゃんも腹毛もっさもさですか(笑)
    確かに撫でると気持ちいいですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください