Mac [High sierra]で軽い気持ちでセキュリティーアップデートをしたら再起動もシステム終了もできなくなった件。

スポンサーリンク

iphone 6+☆

 先日、App Storeからセキュリティーアップデートの通知が来ていたので、
深く考えずにそのままアップデートをしてみたら、再起動の段階で真っ暗の画面のまま変わらなくなってしまいました。。。

画面は真っ暗になっているものの、カーソルだけ出ていてマウス操作できるので、しばらく待っていたのですが、変わらず。
仕方なく強制終了したらそれから再起動もシステム終了も全部、画面真っ暗になって変わらない不具合が起こるようになってしまいました。

 もう直接電源ボタン長押しか、ターミナルを使ってシャットダウンや再起動する以外電源が切れなくなってしまい、「こりゃけっこう難儀かも……」なんて思っていたのですが、

これがなかなかやっかいでした。

・まずはSMCのリセット

(「shift+control+option」キーを押しながら電源ボタンを10秒間押し続け、
その後全部はなす。)

だめ。

・PRAMクリア

(電源を入れ、「option」「command」「P」「R」を同時押し。モデルによって違うけど、うちの場合は起動音が2回なったらOK)

だめ。。

・セーフモードで起動

(電源入れたらすぐに「shift」ログイン画面が出るまでを押す)

だめ。。。

・OSの再インストール(OSだけ入れる感じ)

(電源いれてすぐ「command」+「R」その後指示にしたがって上から二番めの項目(下の画像の二番めです))

だめ。。。。

それ以外にもいろいろやったのですが、結局だめ。
それで最終手段ということで結局、

・Time Machineで復元
appleサポートサイトから画像拝借

https://support.apple.com/ja-jp/HT203981

(電源いれてすぐ「command」+「R」その後指示にしたがって一番上の項目)
結局不具合が起こる前の日まで戻す感じで復元。
現在のデータを消去しますって感じの説明がなかなか毎回どきっとするのですが、
基本大事なデータは外付けに保存してるのと、アプリも最初からインストールってわけでもないので、思い切ってやります。やりました。

 ただね、3時間くらいかかるんですよ。復元。なのであんまりやりたくなかったりするんですよね。

でも結局このTime Machineで無事に復活、再起動もシステム終了もできるようになりました。

 上には書かなかったけれど、管理者ユーザー新たに作ってみたり、ほんといろいろやりましたが
僕の場合は全く無意味でした。

 どうも最近、システム系のアップデートでトラブルが出やすいんですよね。
今回もTime Machineさまさまってことになりました。。

要するに

SMCリセット
NVRAM または PRAMリセット

それがダメならTime Machineというのが
結局近道なのかもしれません。

SMCリセットやNVRAM、PRAMのリセットは
今回は解決はできてないのだけれど、他のところの調子が戻るような気がします^^

今回結構いろいろ時間掛かっちゃったのでご参考になれば幸いです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください