ストーキング魂。


スポンサーリンク

今日はタワーの側にある小窓を(カミサンが)開けておいたら、そこから来る外の香りと音に
興味津々の空。春の気配でも感じているのかもしれません。

昨夜はカミサンが帰ってきて、海人なんかはそりゃ喜んで喜んで………
ってシーンを期待していたのだけれど、案外あっさり。これにはちょっと拍子抜け(笑)

でも今朝からしっかりカミサンをストーキング中。

そんな海人をドアのガラス越しにストーキングしてたら、いつの間にか海人の後ろにまたストーカー(笑)
ところがボクが移動すると、別のストーカーさんも移動……。
どうやら海人ではなくボクをストーキングしている模様……。

簡単に説明するとこんな感じ。

カミサン ←  海人(ストーカー1号) ← ボク(ストーカー2号) ← 空(ストーカー3号)

さらにそいつをストーキングしてやろうと思い、こっそり後ろにまわろうとしたら、
すぐに見つかって足に登って攻撃してくるストーカー3号。ストーカーとしてはとっても危険なタイプだ……。

その後、カミサンがあまりに動かないからか、ストーカー1号(海人)は標的を空に変更(笑)

空(ストーカー3号) ← 海人(ストーカー1号) ← ボク(ストーカー2号) ← 空(ストーカー3号)………
っていうちびくろサンボのトラ的は微妙な流れに………。

で、こうしてこそこそと隠れながら海人をストーキングしていたのだけれど………。

真後ろに………。

っていうか、ストーカー3号……大胆すぎないか?

ちなみにカミサンはまったく介せず、マイペースにまったり中。

 

それにしても、海人や空が来てから、すっかり生活のパターンが変わった我が家。

彼ら中心にまわっているといっても過言じゃない気がする。
すっかり親ばか状態だし(笑)

ボクが物心ついた頃にはもう家には猫が当たり前のようにいる環境だったし、
その後も周りには猫がいっぱいいたのだけれど、なんだかこの子たちは今までの猫との関係とはどこか違う。

それはこの子達を連れて来たのがボクらだって事もあるだろうし、(今までの子は気がついたら住んでいた(笑))
もしボクらがすべてを放棄したら、この子たちの運命がガラリと変わってしまうだろうって事もあるだろうと思う。

実家にいた頃、特にボクが小さい頃はボクは猫たちと同様、世話をしてもらっている立場だったし、
ボクがご飯をあげたりトイレの掃除をしなくったって誰かがやっていたので、
間違いなくものすごくお気楽だっただろうなと思う。
予防接種や怪我をした時の病院通いは何故だかボクの役目だったけれど……。
(おかげで今実家で元気にしてる連中にはずっと恨まれてた気がします(笑))

今は、やれメシが気に入らないだの、トイレの砂の量が少ないだのという無言の声を聞き、
それから、やれ足がおかしいだの、怪我しただのというトラブルの度に慌てて病院に駆け込み、
あげくのはてには、やれここに登りたいだの、お湯がほしいだの、眠いだのという事の対応に追われている。 
正直な話、ほんとにちゃんとしようと思ったら、みなさんご存知の通り案外大変だったりします。

景色ばっかり撮っていたのに猫ばっかり撮るようにもなった(笑)

でもね、得るものもすごく多い。
とにかく色々とあるけれど、カミサンと海人と空がいる今の生活は、なんともハッピーな気がする。

 

 

 


ストーキング魂。」への8件のコメント

  1. トラ☆

    なんだか素敵なブログの記事で
    読み終えたらうっすら涙、うかんじゃったわ〜(;^^)

    大変なこともたくさんあるけれど
    その分幸せをたくさん一緒につくってゆく

    わが家もそんな感じかな?

    これからもどうぞヨロシクお願いします、と
    なんだかワケの分からないメッセージの終わりとなってしまいました(^^)

    返信
  2. アン&ポーママ

    私も今日の昼間に同じようなこと考えてました~。
    なんでこんなに忙しくって時間がないのかしらって考えたら、やっぱり2にゃんのお世話なんですよね。
    でも、逆に2にゃんがいなかったら、どんなに寂しい生活だろうと思うと、考えられません。
    いつまでも元気に長生きしてほしいですよね。

    返信
  3. nyanco

    とっても良く解ります。
    私も実家で猫を飼っていたけれど、結婚してから飼ったキキがFirst cat と感じます。
    この子は私が居ないと生きていけない…と感じ、責任と愛を感じました。
    出逢いも別れも運命的でした。
    半年の猫のいない生活は味気なかったです。
    またリビングに皆が集まるようになりました。
    私もあずりんとの暮らし、楽しくて仕方がありません。
    猫との暮らしは本当にHappyになりますよね。

    返信
  4. なっちゃんママ

    akiraさんの猫ちゃん達への愛情とほのぼのとした様子が伝わってきます^^
    猫ちゃん達のパワーは偉大ですね! やはり2ニャンだと喜びも二倍でしょうか!?
    私も、「猫の世話をしている」というよりは、小さな命を守る喜びを日々味わわせてもらっている感じです。
    家族の病気で辛いことがありましたが、甘えん坊のナツキがよくじゃれついて笑わせてくれました。
    猫好きに生まれ育ってよかったな~とつくづく思います。
    親バカぶりなら私も負けてませんよ~~~^^

    返信
  5. きお

    あぁ、わかるなぁ~
    私も実家にいた頃からにゃんこと生活してたけど、
    かわいがるだけのお気楽な立場でした。
    でもいま、全部の責任を負って、猫と暮らしていると、
    やっぱり結びつきの強さが全然違うと感じます。
    悩んだり苦しんだり、時々ちょっとめんどくさかったり(苦笑)、
    だけどそのぶん、楽しさや愛おしさは何倍にもなるんですよね。

    返信
  6. ゆっこ♪

    ((*´v`))クスクス ストーカーの連鎖・・・おもしろいですね(笑)

    私もスッカリ「No Cat No Life」な生活デス。
    確かに病気やケガも含めてとっても手のかかる子たちだけど、
    私たちがお世話しているようで実は1番身近で強力な「応援団」
    だったりするんですよね^^ この子たちに今までどんなに力を
    与えてもらってきたか・・・って思うと「もっともっと大切にしなきゃ」
    って思います。 一緒に暮らせる時間は「有限」だからこそ
    「ココのウチの子でよかった♪」って思ってもらえるように今日も
    せっせとご機嫌伺い・・・な~んてね^^ (´∀`*)ウフフ

    返信
  7. なおmin

    お久しぶりです。
    ストーカーだらけのお家ですね(笑)
    でもとっても幸せそうで…
    こんなストーカーばっかりなら日本は平和になるのにね!

    ウチもストーキングしてますよ~
    トイレなんかは毎回「出待ち」されてるし…笑

    返信
  8. ミースケの母

    楽しそうですね^^
    猫ちゃん達は、ストーキング好きですよね。
    うちは父ちゃんだけ対象外なのでいじけています。。

    一枚目の空ちゃんの表情いいですね。
    下から撮ると口元がなんともかわいくていいですよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください